Subscribe via RSS Feed

中国地区老人福祉施設研修大会(9月1日)

この記事を印刷する

8月31日(火)は岡山市民会館、9月1日(水)は岡山コンベンションセンター他において、
平成22年度(第42回)中国地区老人福祉施設研修大会が行われました。
目的としては、日頃の実践や研究成果を発表し、討議することで
資質向上やケアの高度化を図ることを目的とした研究発表会です。
まず一日目には、「介護・福祉をめぐる諸情勢と全国老施協の取り組み」についての講演を聴きました。

続いて、神戸北ホテル支配人 永末春美氏による「情熱と感動の仕事術」についての講演を聴かせていただきました。
二日目には各分野に分かれての研究発表を行いました。
鷲山会からは次の四つの課題について発表しました。

〇 自然排便に向けてのアプローチ 
   倉敷シルバーセンター   上野副主任介護員
〇 より快適な排泄をめざして 
   岡山シルバーセンター   登川介護員
〇 アクシデント0(ゼロ)に向けての精神面へのアプローチ
   倉敷シルバーセンター   前原副主任介護員
〇 五感で楽しむ、食事 
   シルバーケアハウス     山岡生活相談員

この発表を通じて、それぞれの職員や施設が関係を保ち、
自信を持って業務に当たることができるよう、

さらに勉強していきたいと思います。